相場の格言集-ら・わ行

相場の格言集-ら・わ行

利食い千両(千人力)

利益がのったら、その利益の確保を確実にすることが大事であるという格言。「まだ上がるだろう」と主観的な基準から儲けを逃がすことがよくありますが、せっかく利益が出そうでも絵に描いた餅では仕方がありません。確実に利益に換えることが重要です。

理屈は後から貨車でくる

一旦相場がトレンドを形成し始めたとき、今は説明のしようはないが、材料はトレンドに追随するように、不思議と後から次々と出てくることから、相場の説明、言い訳は後からついてくることが多いという意味の格言。

割高に売りなく、割安に買いなし

相場の流れに反抗しない売買(順張り)も大切だという意味の格言。高い銘柄にはそれなりの理由があり、安い銘柄にも安いなりの何らかの原因があるものです。

若い相場は目を瞑って買え

相場が若いことが確認できたら、躊躇しないで目をつぶってでも買い仕込むことが重要だという格言。仕込む時は若い相場につけということでしょう。動きがなくなっている状態からトレンドの発生し始めた所が仕込み場所といえます。

相場の格言集

投稿日:2017年1月21日 更新日:

Copyright© 初心者のための投資情報サイト by Tradelife Consulting, Inc. , 2017 AllRights Reserved.