お金持ち投資-基礎知識編

IPO新規公開株ってなに?

投稿日:

IPOとはInitial Public Offeringの略で「新規公開」の意味です。IPOは未上場企業が新規に株式を証券取引所に上場し、投資家に株式を取得させることをいいます。多くの企業が、上場する際の基準をクリアするため上場に先立って公募増資や売り出しを実施しており、これらの株式を証券会社を通じて投資家へ配分することをIPOといいます。企業にとっては、上場することにより直接金融市場から広く資金調達することが可能となります。また、上場することで知名度が上がり、社会的な信用を高めることができるため、近年株式の新規公開を目指す企業が急増しています。

IPO株(新規公開株)は、その銘柄を取り扱う証券会社(引き受け証券会社、幹事証券会社)へ申し込み、抽選などによって権利を得ることができれば、決められた公開価格で購入できます。その後、上場日にいよいよ株式市場での売買が開始されます。上場して最初に売買が成立した値段を「初値」といいますが、新規公開株には注目も集まり、これからが期待される有望な会社が多いことから、公開価格より初値が上回ることが多くあります。しかしならが、上場したばかりで市場の評価も定まらないことから、初値が高くてもその後急激に値下がりするケースも少なくありません。新規公開株は上場してからの値動きが激しくなる傾向が強いので、投資する際には特に注意が必要であるといえます。

-お金持ち投資-基礎知識編

Copyright© 初心者のための投資情報サイト by Tradelife Consulting, Inc. , 2017 AllRights Reserved.