お金持ち投資-ファンダ編

ROEってなに?

投稿日:

ROEとは、Return on Equityの略で、株主資本利益率ともいいます。株主資本とは、株を発行して得たお金や利益の残りを積立てたお金で、将来返済する必要のない、株主の持ち分とも言えるお金のことです。ROEは純利益を株主資本で割って求めます。

ROE=(純利益÷株主資本)×100

ROEは、株主のお金を効率よく活用しているかどうかを見る指標です。私たちが貯金する際に利回りのいいものを選ぶのと同様、投資家も投資したお金を効率よく活用してくれる企業に投資することを望みます。運用利回りの良い(=ROEの高い)株式は人気を集めて値上がりが期待できるから買ってみよう、と思う投資家もいます。

例えばROEが5%と15%の会社では、15%の会社の方が効率のよい経営をしていると評価されます。ただし、負債が多くて株主資本が極端に少ない会社はROEが高くなりがちなので、他社と比較する際にはそういった注意も必要となります。利益をしっかり出しているにもかかわらず株価が低迷している会社を調べてみると、ROEが低く、効率的な経営が行えていないケースもよくあります。

-お金持ち投資-ファンダ編

Copyright© 初心者のための投資情報サイト by Tradelife Consulting, Inc. , 2017 AllRights Reserved.